睡眠とれていますか?

最近、CMを見ていて感じるのは

「睡眠薬のCM増えた?」

 

コロナの影響で

先のことに不安を感じて

眠れなくなっている人が

増えているのだと

考えられます。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

睡眠薬を使ったことがあるからこそ言いたい。薬に頼らず眠れるように自分の心がけでできること。

私は6年前、適応障害になり

精神科へ通院していました。

 

*関連記事です

はじめまして

 

 

当時は睡眠薬を処方されていました。

不安があると悪いことばかりが頭をめぐります。

考えすぎると眠れなくなってしまう。

でも悪いことばかり考えてしまう。

 

 

睡眠不足は

ココロの病気を悪化させます。

 

 

睡眠薬を処方されてから

薬で眠れるようになりました。

薬の効果はすごいです。

 

だけどしばらくすると

薬がないと眠れなくなってしまうのは

怖いと考えるようになりました。

薬に頼りすぎるのもどうかと。

 

 

自分のカラダを良くするのは

自分の心がけです。

 

私が少しずつ薬に頼らなくても

眠れるようになったのは

自分のカラダを疲れさせることでした。

 

 

 

体力を消耗させるのが手っ取り早い方法です。

運動するとよく眠れるといいますが

精神的に余裕のない人には

運動する気力もありません。

(私がそうでした)

 

けれど

毎日の食事・掃除・洗濯は

生活するうえで必要なこと。

 

家事って結構体力いるんですよね。

 

今、『ステイホーム』で

家にいる時間が長いからこそ

掃除をする時間がとれる

チャンスだと思ってください。

 

 

掃除はカラダを動かすのに

最適な家事だと思っています。

 

掃除が良い運動になり

睡眠につながるんです。

 

 

私が普段やっていることを紹介します。

①玄関

ドアを開けて玄関・ポーチをほうきで掃く。

庭の花の水やりをする。

 

②掃除機

2階からはじめて1階まで掃除機をかける。

 

③床の拭き掃除

固く絞ったぞうきんで床をぞうきんがけする。

これが結構きついです(苦笑)

 

④トイレ掃除

 

⑤洗面所掃除

メラミンスポンジでみがく

排水溝キャッチの髪の毛やゴミをとる。

 

 

ステイホームで

子どもたちがいる今は

どんどん掃除を手伝ってもらいます。

掃除機・ぞうきんがけ、

お風呂掃除を任せています。

 

自分の体調に合わせて

毎日どこかを掃除しています。

 

 

掃除はやった人にしか分かりませんが

確かな達成感があります。

 

きれいになって気持ちがいい!

 

カラダを動かしているから

ほどよい疲れが出てきます。

 

よく眠れます。

今日はここだけ掃除してみよう!

それでいいんです。

がんばりすぎない。

少しだけやってみる。

 

元気が出てきたら

少しやれる量を増やしていけばいいです。

 

窓・換気扇・排水溝など

普段なかなかできないところも

やれるチャンスです。

 

 

家がきれいになって

ぐっすり眠れたら

うれしいですよね。

 

 

不安で眠れないあなたが

眠れるあなたへ

かわっていけますように。

 

 

 

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ