ふるさと納税と医療費控除で確定申告しました!

確定申告がはじまっていますね。

スポンサーリンク


昨年、初めてふるさと納税をしました。

始めは『ふるさとワンストップ制度』を利用しましたが、医療費控除と重なりワンストップ制度は無効に。

 

*関連記事です。

ふるさと納税ワンストップ制度を利用したけど、無効になってしまった話。

 

こういう場合は、確定申告になるのです。

 

 

ふるさと納税と医療費控除で確定申告しました。

確定申告をするにはまずは国税庁のHPから…

☆国税庁

所得税 確定申告書等作成コーナー

 

提出方法には、『e-Tax』と『書面提出』があります。

わが家は印刷して郵送で提出する書面提出にしました。

 

書面提出は

パソコンで入力して印刷、郵送で提出

になりますが

自宅にプリンターがなくてもコンビニでプリントできますよ!

 

ふるさと納税は寄付金控除になります。

医療費控除寄付金控除を受ける方はチェックします。

 

 

入力もれがあると教えてくれます。

 

全部入力できたら、書類を印刷します。

自宅にプリンターがあれば自宅で。

プリンターがなければ、ネットワークプリントを使って印刷します。

コンビニのプリンターで印刷できるので便利ですよ。

 

ネットワークプリントサービス

 

書面提出は印刷と郵送の手間はかかりますが

税務署まで行かなくても郵送で提出できるのでラクチンです。

 

この時期の税務署ってとても混んでいるそうです。

税務署まで行った友人の話によると

待ち時間が長いそうで…

受付人数も決まっていて

午前に何人まで、午後に何人までと決まっているそうです。

 

書面提出をすれば、待ち時間はカットされます。

 

確定申告書類の印刷では

自分用の控えも一緒に印刷してくれるので

確認するのに便利です。

(控えのハンコマークがついています。)

 

お役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ