ガス料金が高いと感じて、ガス会社に交渉してみました<中編>

プロパンガス料金が高いと感じて調べて相談した結果、ガス会社といよいよ交渉です。

スポンサーリンク


前回のお話です。

ガス料金が高いと感じて、ガス会社に交渉してみました<前編>

 

前回アドバイスを受け、

契約しているガス会社に交渉開始です!

 

電話でガス料金について相談すると、

ガス会社の方は「一度会ってお話ししたい」とのこと。

「今より安い料金プランを持って来て下さるなら会います」と

こちらもちょっと強気な姿勢でいきました。

 

ガス会社の方がみえ、こちら(わが家)の話を詳しく聞きたいと

言われ、話しました。

友人がガス会社を変えて安くなった話をすると

「上司と相談の上考えてきます」

と返事を待つことに。

 

後日、ガス会社からの提案がこれです。

・消費設備等の残額(分割代金)を支払ったら新しい料金プラン(安いプラン)を使える!

 

新しい料金プランがこちらです。

ガス新料金プラン

従量料金

0~10㎥まで   307,8円(税込)

10~20㎥まで  297円(税込) 

 

ガス会社の方の話だと

都市ガスよりも安い料金プランになっているとのこと

 

今の契約プランだとガスの単価が

ガス診断結果

なので、498円から307円に下がると

その差は191円になります。

 

そして、ガスの消費設備等の残額はいくらか聞きました。

21万5,100円と言われました。

(´;ω;`)たかい!これは高い!!

 

わが家は毎月の検診票の記録(ガスの使用量と料金)を残してあったので、

①今の契約プランのまま残りの契約期間11年使用した場合

②残額を払って、新料金プランにして11年使用する場合

を計算します。

 

①今の契約プランのまま残りの契約期間11年使用した場合

☆ガス年間使用料金  約88,000円

88,000円×11年=968,000円

 

 

②残額を払って、新料金プランにして11年使用する場合

☆ガス年間使用料金  約42,000円

☆消費設備等残額   215,000円


合計    約677,000円

 

その差額は…

968,000円ー677,000円=291,000円

 

29万1,000円の差が出たのです!!!

 

これにはびっくり!!

ガス料金が今後値上がることも考慮に入れています。

「消費設備の残額は確かに高いけれど、

長い目でみたらこの差は大きいなぁ。

払えるかどうか夫に相談してみよう」

 

夫に相談した結果、やってみよう!ということになりました。

 

年末にはイタイ出費になりますが、冬のガス料金を思えば

長い目で見てお得だと感じています。

 

ガス会社さんからは、消費設備等の残額を支払えば

今月の検針から新しい料金プランでいけるとのこと。

 

善は急げ!!
さっそく残額を払いましたので、

今月の検針がどうなるか楽しみです!

 

ガス料金が高いと感じて、ガス会社に交渉してみました<後編>

 

 

☆料金診断や無料相談ができます。

プロパンガス料金消費者協会







スポンサーリンク


タグ:

カテゴリ:家計のこと 家計の見直し 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ