家計にうれしいお米が〇〇キロも!ふるさと納税から届きました。

前回、住宅ローン控除があってもふるさと納税ができるのか?

さっそくやってみましたよ!

スポンサーリンク


前回の記事です。

住宅ローン控除を受けていてもふるさと納税はできるのか?

 

 

初めてのふるさと納税!

「ごはんをよく食べるわが家にはやはりお米だー!」

と迷いもなく(笑)お米をもらえるところに決めました。

 

そして…

ふるさと納税をした岡山県笠岡市から届きました!

 

1万円の寄付でお米が〇〇キロもらえました!

12月中旬頃にお米が届くようにしていたので、
届く目安が分かるとうれしいもの。
こちらがふるさと納税で届いたお米です。
箱に入ったお米

この箱の中にお米の袋が…

なんと4袋!!

20キロのお米

5キロ×4袋なので20キロのお米です!

ありがたやー

 

配達員さんは20キロのお米が入った箱を運んでくださりました。

自分ではとても運べない…(汗)

配達員さん、ありがとうございます!

箱を開ければ5キロのお米が4袋だったので運びやすくていいですね。

 

住宅ローン控除を受け、ふるさと納税もやってみたわが家。

所得税と住民税が節税になります。

住宅ローン控除を受けていない人と比べると節税効果は少ないですが

それでもやる価値はあると思います。

 

自己負担額2,000円

20キロのお米

10キロでもそんな値段では買えません。

よくごはんを食べるわが家にとっては

ふるさと納税から届くお米は家計に助かります。

 

私が参考にした本です。

ふるさと納税ガイド

【アマゾン】これから始める人のふるさと納税らくらくガイド

叶 温

【楽天ブックス】
これから始める人のふるさと納税らくらくガイド [ 叶温 ]

【楽天KOBO電子書籍ストア】
これから始める人のふるさと納税らくらくガイド【電子書籍】[ 叶温 ]

 

 

 

ふるさと納税ワンストップ制度があります。

本を読んで、ふるさと納税ワンストップ制度があることを知りました。

わが家はその制度が利用できるのではと考え、

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用しました。

 

このふるさと納税ワンストップ特例制度は、

確定申告が不要な給与所得者等が対象です。

ふるさと納税を行う場合に5団体以内のふるさと納税の場合で、

確定申告を行わない場合に限り、各ふるさと納税先団体に

特例の適用に関する申請書を提出することで

確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄付金控除を

受けられる制度です。

 

今回、ふるさと納税をしたら

お米より先に、ふるさと納税先から

特例の適用に関する申請書を記入する用紙が送られてきました。

「申請書を書くって難しいのかな?」と思っていましたが

名前と住所を書いてチェックするだけです。

個人番号を確認できる書類(マイナンバー)の写しと

本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)の写しを

一緒に提出すればOKです。

 

ふるさと納税ワンストップ特例が適用されると

ふるさと納税先からあなたの住んでいる町へ連絡がいき、

ふるさと納税をした翌年度分の住民税が減額になります。

 

節税できればうれしい!!

今年はまず1団体にふるさと納税しました。

住宅ローン控除を受けて、さらにふるさと納税で節税!

 

『ととのえる暮らし』読んでくださり、ありがとうございます。

 
スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ