2年縛りに負けない!docomoガラホから格安スマホへ

2016年6月にdocomoガラホを買いました。

ガラ携帯からガラホへ。

ガラ携帯時代は月1300円程の料金で済んでいました。

 

ある日、どうしても携帯から接続したいサイトがあり、

やってみたところ、iモードでは接続できないと判明。

iモードで見れるページがどんどん少なくなって、

今の携帯のままでは接続できないと分かり機種変更へ。

スマホにまだ違和感があった私。

なぜならガラ携帯のボタン操作に慣れていて

スマホに抵抗を持っていました。

そのため、spモード搭載のガラホにしたのです。

 

 

ガラホはパケ放題をつけないとえらいことになる!

ガラ携帯からガラホへ機種変更したとき、

同じFOMAプランを使えるということでそのままにしていました。

 

☆タイプSSバリュープラン 家族割50%オフ 無料通信1000円分

ガラ携帯ではパケ放題をつけてなくてもこの無料通信だけで十分良かったので

月1300円で済んでいました。

 

ところがガラホにしてから、大変なことがおきました!

ガラ携帯時代と同じ使い方をしているのに

メールの送受信でパケット代がかなりかかっていることに気づいたのです。

そしてガラホに変えてから、迷惑メールが大量に来るように…

迷惑メール対策に拒否設定をするとまたパケット代がかかり、

月5000円以上になってしまったのです。

 

これが2016年11月中旬までの金額

ドコモ2016年11月利用状況

ドコモ2016年11月利用詳細

 

まだ中旬にもかかわらず、FOMAパケット通信料が1万円超え…

迷惑メールの受信と、迷惑メールをブロックするためにした結果がこれ

普段の電話やメールはほとんどしていないのに。

パケット通信料で1万円超えはショックでした。。

 

繰り越しと当月の無料通信適用額が助けてくれたので

2,212円で済みました。

そしてもう解約しようと決めたので、

それまでの間にこれ以上パケットが上がらないように

いまさらながらパケ放題をつけました。

 

通信費が上がることに恐ろしくなり、格安スマホを検討しました。

 

 

楽天カードを持っているなら楽天モバイルが便利!!

格安スマホを検討するうちにdocomo回線の楽天モバイルが候補に。

楽天カードを持っていたので楽天ポイントがつくこと、

楽天ポイントで支払えることは魅力的でした。



料金プランは通話SIMのベーシックプランに。

楽天モバイル料金表

 

月1250円になりました。

 

携帯番号はそのまま使いたかったので

docomoのMy docomoからMNP予約番号をとりました

 

 

 

docomoの2年縛り中。それでも格安スマホへ乗り換えた!

MNP予約番号を取得しようとすると、

ドコモから2年縛りで解約するとこうなるぞという

確認画面が出てきます。

 

確認画面には端末の残金額、違約金、MNP代金(ドコモと格安スマホへ)

についての金額が出されます。

 

 

利用明細からもガラホの分割支払残額が分かります。

機種残金

 

端末分割支払残額

28,728円!

高ーーい!!

ガラホは実質0円といううたい文句にのって購入。

月々サポートがあるため「毎月の料金から機種代金は実質とられてませんよ」

ということなのですが、これは2年間はこの機種を使わないといけないということなのです。

 

ガラホのパケット代には本当に悩まされていたので

月額サポートがなくなって、残りの端末代金約3万円分と違約金を払ってでも

格安スマホの方が安くなるはず!

 

そう信じて、電卓をたたきまくりました(笑)

 

ガラホは5か月使い、2年縛りは残り19か月です。

それに合わせて計算してみました。

 

*docomoガラホ

残り19か月×約5000円=95,000円

 

 

*楽天モバイル(スマホ)

19か月×1,250円=23,750円

+ガラホ分割支払残額 28,728円

+違約金      約3,000円(私の調べでは9,800円くらいだと思っていました。)

+新しいスマホ代    7.600円

+MNP代金(docomoと楽天モバイル)約5,000円


 

合計  68,078円

 

docomoガラホを解約して、楽天モバイルのスマホを買って

使用した方が安いという結果になりました!!

 

その差は26,922円!!

 

これには驚きました!

 

2年縛り中で解約しても格安スマホへ変えれば安くなる!!

 

MNP予約番号をとり、楽天モバイルへ申し込みして

ただいま新しいスマホを待ち中。

 

毎月の通信費が安くなれば家計にとってホントにありがたい!!

 

『ととのえる暮らし』読んでくださり、ありがとうございます。

 

【楽天モバイル】

LINEモバイル

タグ:

カテゴリ:家計のこと 家計の見直し 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ