みそ汁は健康食!添加物の入っていない手軽なだしを使い始めました。

おみそ汁好きですか?

年中食べても飽きないみそ汁ですが

肌寒くなってくるこれからの季節に

あったかいおみそ汁はうれしいですよね。

 

 

スポンサーリンク


 

 

みそ汁のだしに何を使っていますか?

わが家では毎日かかせないみそ汁ですが

みそ汁の味の決め手となるのは

やはりだしでしょう。

 

みそ汁のだしとしては

手軽な顆粒だしが売られていますが

わが家では使わなくなりました。

 

なぜなら…

顆粒だしは添加物が入っているから

そして味が濃いのです。

 

市販の顆粒だしの原材料の表示で気をつけたいのが

調味料(アミノ酸等)

たんぱく加水分解物

 

どちらも日本人が好むアミノ酸のうまみを

感じるために入れられているものですが

これらは天然のものではありません。

調味料(アミノ酸等)は化学調味料のこと。

今は無添加や自然派の人が増えてきているので

『化学調味料』と表示すると買ってもらえない。

企業側は調味料(アミノ酸等)という表示にすれば

私たち消費者は

「あ、アミノ酸だから大丈夫!」

と思って買ってしまう。

原材料名の変更しただけだと私はとらえています。

 

 

たんぱく加水分解物は添加物ではないけれど

安心はできないものだと私はとらえています。

なぜならその製造過程で

塩酸処理されて作られているものだから。

 

*関連記事です。

食品添加物ではないから大丈夫だと思っていたのに…ショックだったこと。

 

毎日飲むみそ汁だからこそ

主婦の私たちは安心・安全な材料で作りたい。

家族が飲むものだからこそ

材料にはこだわりたい。

 

 

 

煮干しだしで作るお味噌汁

わが家では煮干しだしを作って

みそ汁を作っています。

 

煮干しをまるごと水に浸して

だしをとります。

 

水だしするので頭やはらわたをとらなくても

臭みが出ません。

 

最近は煮干しの栄養をまるごととりたいと思い

煮干しの粉末を使うようになりました。

『だしはこれ』は

煮干しを粉末にしたもの。

 

酸化防止剤無添加です。

 

これは恥ずかしい話なんですが…

私は煮干しって

にぼしという名の魚だと思ってました(笑)

はずかしいーー!!

いわしなんですね。

 

この粉末にぼしを一晩水につければ

おいしいだしになります。

煮干しだしってみそ汁に合う!

粉末で魚のうまみや栄養が

まるごととれますよ♪

 


【酸化防止剤無添加】だしはこれ(300g)

 

 

これから寒くなると

とん汁が食べたくなります。

毎日の食事に安心して食べられる

おみそ汁作ってみませんか?

 

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ