塩もシソも使わない無塩梅干し出来上がりました!

暑い時期には熱中症対策として塩分がほしいところ。

梅干しはカラダにいいですよね♪

でも普段の食事から

ついとりすぎがちな塩分。

今年は塩を使わない梅干しを作りました。

 

スポンサーリンク


 

塩も使わない梅干しとは?

前回、塩もシソも使わない無塩梅干しを作りました。

 

「それは梅干しと言えるのだろうか?」

と内心ドキドキしながらも

この本を信じてチャレンジしてみました。

本来の梅干しは食べるまでに最低半年はかかります。

塩でつけて梅酢があがってきて…

シソを入れて、天日で干して…

梅干しの形になっても食べてみると

まだなじんでなくて固くて…

しばらく寝かせなくちゃいけないのですよね。

 

昨年は昔ながらの梅干しを作ったので

いかに大変か分かります。

↑昨年作った昔ながらの梅干し。

赤しその色がついています。

 

 

けれど、今年挑戦した無塩梅干しは

とっても簡単でした。

 

作って食べれるまでに約4日間。

干すまでに2時間。

天日干しに3日間。

といったところ。

なんと一週間もかかっていないんです!

 

 

毎年、梅干しを作られるグランマ達に

この無塩梅干しの話をすると

かなり驚かれました!( ^ω^ )

 

 

前回、途中までできたところです↓

台風3号の日に梅しごとをし、

これを晴れた日に3日間干しました。

 

 

出来上がった無塩梅干しはこちら↓

色は地味かも(笑)

赤シソの色味がついていないので

色はこのような感じになります。

 

味は…

「すーっぱい!!」

「え?梅干しだわ!!」

なんと梅干しになっています。

無塩梅干しを試食した人みんなが驚いていました。

 

 

塩で漬けていないけれど

味は梅干し!

梅の酸味がしっかりと味わえる

フルーティーな梅干しなんです♪

 

この無塩梅干しを朝、一粒食べると

なぜか一日疲れにくくなってるなぁと感じています。

梅に含まれるクエン酸の効果かしら?

 

 

 

 

【アマゾン】
画期的!漬けない無塩梅干し&毎日混ぜないぬかみそ (講談社の実用BOOK)

 

 

 

塩を使っていないので

塩分を控えたいけれど

すっぱい梅干しが食べたい人に

おすすめです。

 

完熟梅を使って作るといいですよ(^^♪

 

スポンサーリンク


 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ