皿洗いの時に手が荒れたくないあなたへ 

便利な食洗機が使われているこの時代に

やはりお皿は手で洗いたい。

 

ちゃんと汚れが落ちているか?

自分で洗わないと気が済まない。

そんなほたるです(笑)

 

食器を手洗いするすると気になるのが手荒れ。

 

 

でも私はここ数年皿洗いによる手荒れに悩まされていません。

なぜかというと…

食器洗い洗剤からこれへ変えたんです。

 

 

<スポンサーリンク>



 

手荒れの原因のひとつに洗剤の成分が関係している。

以前は市販の食器洗い洗剤を使っていました。

冬の食器洗いでは指のパックン割れがひどくて

いつも悩まされていました。

 

パックン割れってなかなか治らない(汗)

痛くていたくて…

絆創膏してみたり、薬を塗ってみたり。

 

でもそんな治療をしても

毎日の食器洗いではなかなか治りにくい。

この治りにくい原因のひとつに

実は食器洗い洗剤の成分が関係していたんです。

 

 

有名どころの食器洗い洗剤は

すばやく汚れが落ちることが売りですが

あなたはどんな成分で出来ているか知っていますか?

 

 

それらの原材料には

合成界面活性剤が使われています。

石油由来の原材料でできているものが多いです。

 

汚れがするんと落ちるのは確かにすごいです。

けれど、よく考えてみてください。

汚れがするんと簡単に落ちる成分は

人体には果たして安全なんだろうか?

 

 

私は小さいお子さんをお持ちの親さんには

特に気をつけてもらいたいと思っています。

 

食器洗い洗剤の原材料を調べていくうちに

私は自身のパックン割れの原因が

合成界面活性剤が使われた

食器洗い洗剤が原因なのでは?と思いました。

 

 

そんな時、使っていた食器洗い洗剤が

皿洗いの途中になくなってしまいました。

お店に買いに行こうにも

もう夜だし、出歩くのもどうかと…。

でも、まだ洗う食器が残っているー!

 

そして…

家にあるものでなんとかできないかなぁと考えてみたんです。

 

 

みつけたのは…

子どものシューズを洗う時に使っていた石けん。

合成界面活性剤の入っていない純石けんでした。

 

試しにお皿を洗ってみたら…

ちゃんと汚れが落ちるじゃありませんか!

 

これは衝撃でした。

皿洗いには食器洗い洗剤なんだと思っていた…

その私の思い込みが崩された気分でした。

(おおげさですよね 笑)

 

そして石けんで食器の汚れが落ちることに

びっくりしただけではなく

使い続けていくうちにあることに気づきました。

 

 

指の痛いのがない!!

 

 

これが本当に衝撃だったんですー!!

 

パックン割れも次第に治り、

毎年冬が来ても指が割れなくなりました。

石けんが手にやさしいんだと分かりました。

 

 

石けんも原材料をよく見ると

石油由来でできているものがあるので

選ぶときに気を付けなくてはなりませんが

私は現在、廃油石けんを愛用しています。

 

廃油とは…

ここでは使い終わった食用油のことです。

 

私は障がい者支援施設の方が作られた

廃油石けんを応援しています。

 

 

この石けんの形。

よく見ると…

 

 

この模様が

もしかして小さな豆腐のパックからできてる??

と、ちょっとほっこりしちゃいます(#^^#)

 

障がい者支援施設の方たちが手作りで作られていて

温かみが伝わってきます。

 

この手作り廃油石けんは

台所の他に洗濯や住まいのお掃除まで

幅広く使用できると書いてあってうれしい(^^♪

 

廃油石けんで洗う時に相性の良いのが

このスポンジです!


【アマゾン】 パックスナチュロン キッチンスポンジ ×2セット

【楽天市場】

【新色ナチュラル登場!】パックスナチュロン キッチンスポンジ 8g [太陽油脂 キッチンスポンジ 食器洗い]

 

このスポンジは泡立ちがよく

他のスポンジに比べると目が細かくなくてむしろ粗い。

水切れがとてもいいのでぬるぬるしないんです。

 

パックスナチュロンさんは石けんの会社。

石けんを知り尽くしているからこそ

よく考えられたスポンジとなっています。

 

 

皿洗いで手荒れが治らないあなたに

試してもらえたら幸いです。

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ