この連休にやりたい。ととのえる家事【水筒編】

GWがはじまりましたね。

この連休は普段できない家のコト(家事)をするチャンス!

でかける用事がないからこそチャンスなんです!!

ゆっくりでいい。

時間があるからこそ

普段行き届かないところをととのえる。

さっそくやってみませんか?

 

スポンサーリンク


 

 

ととのえる家事【水筒編】

家族みんなが毎日使っている水筒。

普段は水筒ブラシで水洗いだけ。

洗っているのに普段の洗いだけでは茶渋はとれません。

水筒の中、飲み口、ふた、ゴムパッキン。

茶渋がとれない。。

 

そんな時は酸素系漂白剤が役に立ちます。

 

 

 

 

水筒には酸素系漂白剤を使って。茶渋がとれます!

私が茶渋取りにおすすめするのが酸素系漂白剤。

酸素系です。

 

塩素系は水筒には危ないので絶対使ってはいけませんよ。

まずはお湯を用意します。

沸騰させたお湯は100度。

茶渋とりに使うお湯の温度は50度くらい。

 

お湯半分、水半分くらいで50度くらいに。

お風呂の湯より少し熱めですね。

 

酸素系漂白剤は

500mlの水筒に対して小さじ1杯。

 

酸素系漂白剤を入れてから

50度のお湯をひたひたになるまで入れます。

 

あとは1時間ほど待つだけ。

茶渋が浮いたり、ゆるんできます。

飲み口やふた、ゴムパッキンなどの部品類は

同じく酸素系漂白剤を入れたお湯をボールに作りひたします。

1時間待つだけなので、その間に他の家事ができます。

 

 

 

1時間経ったらすすぎましょう。

酸素系漂白剤のチカラで

茶渋が浮いてきます。

 

1時間経ったらすすぎましょう。

ボトルは水筒ブラシでいつものように洗います。

 

ふたやゴムパッキンなどの部品は

茶渋がゆるんでいます。

洗い流す時に古歯ぶらしを使えば

スルリと茶渋が落ちます。

 

古歯ぶらしは子どものがあればそれを使いましょう。

小さいブラシが便利です。

手では洗いにくいところも

歯ぶらしだと洗いやすい。

 

私は古歯ぶらしのストックを持っています。

 

きれいになりました!!

 

酸素系漂白剤ってすごい!



【アマゾン】

パックス 酸素系漂白剤 430g
【楽天市場】
【パックスナチュロン(PAX NATURON)】酸素系漂白剤 430g ◎お取り寄せ商品【RCP】【02P03Dec16】

 

普段できない家のコト、ひとつ達成です!

よくがんばりました!!

 

 

 

スポンサーリンク


ページの先頭へ