台所のめんどくさいから脱出しませんか?

毎日ご飯を作る私たちとしては

台所は快適でありたいもの。

でも夕方になると一日の疲れもあって

台所に立つのですら億劫になってしまいがちですよね。

 

 

スポンサーリンク


 

台所のストレスの原因は何か?少しずつ減らしていくことで「めんどくさい」がなくなる!

私は以前、毎日の夕ごはん作りが苦痛でした。

育児に追われ、仕事に追われ

一日の体力を消耗して。

でもご飯を作らなくちゃと。

献立を考えるのすら疲れたりして。。

 

朝食べたお皿を洗うのを忘れて

帰ってきて見つけた時には

がっくしきました。((+_+))

 

 

理想のお台所は いつも清潔で 調理器具が整然と並び、必要な食材も揃っていて、いつでもすぐにとりかかれる台所 でも実際は…

<足立洋子さんの本より>

 

はい、そんなの全然できてません。。

 

そんな完璧にできるわけない。

理想はあっても現実はそうじゃない。

 

そんな理想と現実とのギャップに苦しんだりするんです。

 

 

 

台所のストレスの原因は何か?

以前の私は…

・台所はモノであふれがち。

・フルタイムだったため、週1回の買い物でたくさん食材を買ってきて、大きな冷蔵庫に入っているものの食材を使いきれていない。傷んだものも多数。

・1週間の献立を考えることなんてできない。

・手際よく下ごしらえしたり、帰ったらちゃっちゃと作る頭と体力がない。

 

 

私の周りにはテキパキ家事をこなし

仕事との両立をしていた人がいたので

できない自分を情けなく思っていました。

 

どうしたら台所のストレスから解放されるんだろう?

 

まずは台所の整理から少しずつ始めていったんです。

 

 

少しずつ悩みを減らすことで台所へ立つのが楽しくなってきた!

台所の整理としてやったこと。

 

使わないものは思い切って処分する!

 

お料理の役に立つと思って買った

フードプロセッサー

スライサーセット

使ったのはほんの数回。

 

・食材を細かくしてくれるフードプロセッサーは洗うのに手間がかかりストレスだった。場所もとるし、出してくるのも大変。

スライサーセットは全種類使い切れていなくて、100均で買った小さなスライサーの方が使い勝手がよかった。メニューによっては包丁で切る方が早い。

 

 

あれば便利というキッチングッズも

人によっては合わない場合があるんだと気が付いたんです。

それをもったいないからという理由で持つのはやめました。

 

 

そして1週間の献立を考えれない、

食材を無駄にしていた悩みは

小さい冷蔵庫にすることで解決しました。

*関連記事です。

ドラえもんと同じ身長の冷蔵庫に替えました!

 

 

小さい冷蔵庫は食材も2~3日分しか入りません。

だから献立は2~3日分考えるだけ。

2~3日の食材を買うだけ。

大きな冷蔵庫と違うのは

入っているものが少ない分

メニューが考えやすいことでした。

私は食べることが大好きですが

料理のレパートリーは少ない方でした。

でもクックパッドを使ってレシピ検索すれば

自分に合った簡単でおいしいメニューがたくさん出てきます。

いつもクックパッドに助けられています。

ありがとう!

 

NHK「あさイチ」で大人気の

スーパー主婦の足立洋子さんも

実は「めんどくさがり」屋さん。

 

足立さんの本にはめんどくさがり屋さんのための

魔法の台所術が載っています。

【アマゾン】

「めんどくさい」がなくなる台所 足立洋子

【楽天ブックス】

「めんどくさい」がなくなる台所 [ 足立 洋子 ]

【電子書籍】
「めんどくさい」がなくなる台所【電子書籍】[ 足立 洋子 ]

 

 

足立さんの本を読んでいると

ホント魔法にかかったみたい。

ラクする魔法の種がたくさん載っていますよ。

 

少しずつ台所のストレスから解放されていけるように

無理なく楽しく進めていきたいですね♪

 

 

スポンサーリンク


ページの先頭へ