家庭で時間割授業がスタート。子どものそばで見守る親は時間をどう使う?

学校から指示された時間割を

家庭で実践していく。

初日がスタートしました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

子どものそばで見守る親は時間をどう使う?

*前回のお話です。

5月末まで休校延長。今日から家で授業を進めていくことになりました。

 

 

学校から指示された

時間割は次の通り。

 

★時間割★

1時間目 9時~9時45分

2時間目 10時~10時45分

3時間目 11時~11時45分

<昼食>

4時間目 13時半~14時15分

5時間目 14時半~15時15分

 

 

9時から1時間目が

スタートできるよう

生活リズムも

ととのえていきました。

 

 

1時間目の始まりと同時に

キッチンタイマーをスタート!

45分授業の始まりです。

 

子どもは学校から指示された

教科をやり始めます。

どこをどうやるか分からない時は

親がアドバイス。

 

 

息子は国語の教科書の詩を

ノートに視写し、

背景を書いていました。

 

娘は漢字ドリルを。

新しい漢字を書いていきます。

 

分からないと聞いてきますから

親はそばにいます。

 

そばにいるだけだと

時間が長い。

 

何かできないかと

思いついたのが

キッチンの乾物エリアの

引き出しの掃除&整頓。

 

キッチンの隣では

子どもたちが

学習しているので

見守りながら整頓スタート!

 

引き出しの中身を

全部出します。

たくさん入っていました。

 

中身を出すと

引き出しの中には

こぼれた食品カスがあったので

きれいに拭きました。

拭いた後は

整頓していきます。

 

きれいになりました!

45分の学習時間ですが

わりとはやく課題が

終わってしまいました(;´∀`)

 

残りの時間は
スマイルゼミ

今日のミッションをやります。

そんな家庭授業をくりかえし

やっていきました。

 

初日をふりかえって

15分の休憩をはさんで

45分間の家庭学習を

5時間授業分やるのは

やはり親子の根気が

いります。

 

親が時間をはかって

子どもの様子を見届けること、

子どもの集中力の時間、

なかなか大変ですね。

 

他のママ達はどうやっているんだろうと

聞いてみました。

・朝6時からはじめて11時には終わらせちゃった家庭

・時間をはからずに今日の5教科分の学習をどんどんやって終わらせちゃった家庭

 

皆さん様々です(笑)

初日は学校に合わせた

時間割で進めてみましたが

自分たちに合った

やり方でやってもよいかなと

感じました。

 

子どもも親も

早く終わってほしいですからね。

 

まだまだ休校中の

家庭学習はつづきます。

 

 

スポンサーリンク


タグ:

カテゴリ:管理人の話 

ページの先頭へ