5月末まで休校延長。今日から家で授業を進めていくことになりました。

5月末まで休校延長になりました。

 

これまでは

学校から課題プリントを

もらってやっていましたが…

 

今日からは

家で授業を進めていくことになりました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

家庭で授業を進めていくという不安。

学校から保護者に

補助教材を取りにくるよう

連絡があったので

取りに行ってきました。

 

今日から家庭で

学校から指示された時間割通りに

学習を進めていくとのこと。

 

(*´Д`)…えー!!

かなり驚きましたよ。

 

 

けれど休校が3か月になると

学校の勉強は

どんどん遅れをとっていく

ことになります。

 

前年度の学年で

やり残したところがありますし。

新学年の学習も

進めていかないといけない。

 

なにより家での生活リズムが

乱れがちになっている今、

時間割を決めて行動することは

大事なこと。

 

子どもがチャイムなしで

時間通りに行動できるか?

親の見届けが必要になっていきます。

 

 

学校から出された学習プランニングシート

学校から指示された

時間割は次の通り。

 

★時間割★

1時間目 9時~9時45分

2時間目 10時~10時45分

3時間目 11時~11時45分

<昼食>

4時間目 13時半~14時15分

5時間目 14時半~15時15分

 

毎日、何時間目に

どの教科をどうやるのかが

書いてあります。

 

国語だと

音読、漢字ドリル、

自学ノートに視写・感想を書く

 

 

算数は

教科書を読んで考えをノートにまとめる

計算ドリルなど

 

社会

理科

家庭科

体育

音楽

保健

 

いろんな教科が

時間割に組みこまれていました。

 

4年生の娘は

へちまの種まきがあります。

土とポットとへちまの種を

もらいました。

 

1年生はアサガオの種と

プランターをもらって

家で種まきするそうです。

 

種まきは時期を逃せないですしね。

 

 

チャイムの代わりに知らせるものを用意しました。

始まりは

毎時時間を知らせてくれる鳩時計で。

終わりは

キッチンタイマーで。

 

学校から指示された通りに

果たしてできるのか

正直不安ではあります。

 

子どものために

やっていかなくては!!

 

新たな気持ちで

子どもの学習に

向き合っていきたいと

思いました。

 

今月半ばから

仕事が休みになったので

家で子どもたちと過ごしていますが

来月のシフトはどうなるか

分からない。

 

仕事をしていると

時間割通りに

子どもがやれるのか

あやしいですので(笑)

帰宅してからが勝負になりますね。

 

 

 

親の不安に答える心強い味方。

家庭学習だけで

学校の授業に追いつくとは

私は思えません。

 

 

3月からはじめた

スマイルゼミ

授業の手助けをしてくれます。




*関連記事です

 休校中に勉強させるには?あるアイテムを与えたら子どもたちが夢中で勉強している話。

 



スマイルゼミを始めてから

子どもが勝手に勉強するようになったので

親としてはやってよかったと

思っています。

 

 

長い休校ですが

ステイホームで

楽しみながら

学習や遊びができますように。

 

 

 

スポンサーリンク


タグ:

カテゴリ:管理人の話 

ページの先頭へ